日本ドローンアカデミーについて

スクール開講にあたって

近年のドローンの高性能化と、その普及によって、最近はテレビや映画において空撮の映が多く使われるようになり、映像表現の幅が非常に拡がっております。
そんな流れの中、ドローンの飛行に関して安全の不安の声があることも事実です。そこでドローンを安全に飛行させるための知識と操縦技術をもち、また飛行業務の安全を管理する人材を養成するべく、本スクールを開講いたします。
『日本ドローンアカデミー』は、安全・安心にドローンを運航する知識や技術はもちろんのこと、空撮などにおける、様々なノウハウを現役のドローンオペレーターから直接教わることができる現場目線のドローン操縦者養成スクールです。

カリキュラムの中には、座学や飛行実習の講座以外に、最高の空撮ロケーションの元で行う「空撮実習」を用意しております。

box_about_01
box_about_02
box_about_03

日本ドローンアカデミーの特徴

image_2021_12_07T05_08_33_687Z

安全運航

・安全ガイドライン

・関連法規

・機体の構造・原理

・安全対策

image_2021_12_07T05_13_14_162Z

操縦技術

・GPS なしでの操縦

・GPS 援用での操縦

・緊急時の操作

・自動航行

image_2021_12_07T05_16_33_675Z

実務運用

・飛行許可 ・バッテリーの取扱

・承認の申請 ・映像編集

・機体の整備 etc.

・点検 実務運用

空撮をはじめとしたドローンの活用人材の養成

カリキュラム

image_2021_12_07T05_37_26_266Z

・座学は講習初日に行います。 ≪10:00~18:00(休憩含む)≫

・座学での教科書はJUIDAの提供する教材を使用します。

・試験に合格し交付条件を満たしたものが、JUIDA証明証の申請を行えるものとします。

受講料270,000(税別)

※受講料に含まれるもの:教科書、自宅練習用ミニドローン、筆記・実技試験料

※実技講習用のドローンは全てこちらで用意いたしますので、購入やレンタルの必要はありません

※JUIDA証明書の申請手数料は受講料に含まれません。

11月度 ドローン操縦士+安全運航管理者コース

2018年11月18日(日)~2018年11月22日(木)受講のお申込みはコチラ 〉

カリキュラム

image_2021_12_07T05_48_51_032Z

・座学での教科書はJUIDAの提供する教材を使用します。

・試験に合格し交付条件を満たしたものが、JUIDA証明証の申請を行えるものとします。

・本コースはJUIDA認定校の操縦士コースの修了者が受講することができます。

・本スクール以外の修了者も受講可能です。

受講料30,000(税別)

※受講料に含まれるもの:教科書、筆記試験料

※JUIDA証明書の申請手数料は受講料に含まれません。

9月度 ドローン安全運航管理者コース(※操縦士コース修了生限定)

2018年11月22日(木)受講のお申込みはコチラ 〉

卒業後の業務支援

卒業生には、日本ドローンアカデミーを運営するENBUゼミナールやPicot Japan ㈱そしてグループ会社などにより身につけた技術を活かせる場などを提供します。

image_2021_12_07T05_57_16_025Z